Site is under construction
+7 (423) 245 96 96
+7 (968) 165 16 60
Book tour now

Railway station

ウラジオストクの鉄道駅はシベリア鉄道の最後のポイントです。シベリア鉄道と同じ1891年にニコライ皇太子の面前で建築が始められました。1910年から1912年まで駅は建築家のウラジミルプランソンのプロジェクト通り建築されたモスクワのヤロスラフスキー駅と同じのスタイルに拡大され、再建されました。このモスクワの駅はシベリア鉄道の始まり、ウラジオストクの駅は終わりポイントになりました。
ウラジオストク鉄道駅は17世紀にロシアで作られた伝統的な建造物と同じのスタイルで建てられました。双頭の鷲というロシア強さの象徴、ウラジオストクとモスクワの紋章他のデコレーションはありました。ソビエト時代に駅のデザインは変えられ、デコレーションが取り除かれました。20世紀の終わりに才能のあるロシアとイタリアの建築家のおかげでウラジオストクの鉄道駅は本来の見た目を貰いました。
双頭の鷲とモスクワからウラジオストクまでの距離を象徴してる“9288”の標記のある石碑を見えます。

私たちのサービス

弊社のパートナーになりたい場合

有用な情報
FAQ




Currency RUB
USD  
EUR  
CNY  
JPY  
Vladivostok time:
30 Jan 02:29